読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯金は心を豊かにする

以前お金を使いまくれと記事で書いたが

 僕の前の記事で、お金を若いうちに使っていろいろ経験したほうがいい。という意見を述べた。その考えは今も変わらない。経験するにはお金は必要である。

 そして今回は貯金は心を豊かにする。である。

 一見矛盾しているように思えるが、少し違う。

 

とりあえず100万はキープしておく

 若いうちから100万キープしておくと、お金に対してゆとりがモテるのである。例えば、女性をナンパするとき、貯金が10万程度しかないと「お金は大丈夫だから。」ぐらいしか言えないのである。この時、女性は「彼はあまりお金を持っていないが、我慢しているのね。」と感じる。女性はそういうのに敏感だ。(平気でうそをつける人は別)

 そこで100万の貯金があると、「お金については気にしないで。もってるから」とATMから5万程度おろすことも容易になってくる。

 すると人間は表面上だけでモノを判断する人が大半なので、「彼はお金をもっている。どんなことをしてるかは分からないけど」となる。

 そしてそれを思うタイミングで「昔からしっかり沢山貯金しておいてよかった」と一言いえばいい。それで女性は「彼はお金をもっていて、計画性がある人だわ」となる。

 

 つまり自分の株を上げるために100万はキープしておこう。そうするとおのずと、こころにゆとりができ、女性からは少しではあるが魅力的に写るだろう。