読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強は「やらされている」くらいがいい

自分から「やってやる」だとうまくいかない

 もちろん根性のある人なら「俺がやってやるんだ!」で何年も勉強が続くだろう。そういう人は、勢いがあり、成功も大きいが失敗も大きい。

 僕が思うに勉強や何かしらの挑戦は「やらされている」精神が大切だ。誰にやらさているかは分からない。けれど、自分の心の奥底から「やらされている」と思い込むのだ。仕事でもなんでもそうだが、やらされていることは長く続く。やらされている中に熱い情熱を注ぐのだ。自分からやるんじゃない。心の奥のだれかにやらされている。この精神が大切だ。

 2回言うが、その心の奥の誰かに「やらされている」が、そこに情熱をかけれるかだ。そうすればそれは長続きして、良い結果につながるだろう。