読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論理上年収UP

物価が安い場所を探すだけ

 現代は、ネットビジネスやら物販やら「初心者でも簡単に稼ぐ」とあるが、初心者が簡単に稼げるはずがないのはさすがにわかるだろう。

 ものは言いようというがだとしたら、「初心者大歓迎」は「上の立場の人の食い物」の言い回しだろう。

 そんなものでたとえ稼げたとしても(せいぜい月1万くらいだろう)、確実にお金に対する欲求は満足しないし、気づいたら2,3年は無駄にするだろう。

 だが、物価が安い場所を探せば理論上すぐに年収UPできる。例えば、ショッピングモールで流通しているコーラが150円だが75円で買う場所を見つければいいのだ。その場所を上手く見つけることができれば、年収2倍も夢ではないが、努力して年収1.3倍くらいあがればいいほうだろう。

 物価が安い場所を探すことができればできるほど、お金がどんどんレベルアップ(価値が上がり)していく。つまり、その諭吉さんがより輝けるのだ。

 

洋服のロゴは勝手につけてしまえばいい

 実際、洋服の生地で「あ!これユニクロだろ!」と言ってくる人はいない。どこで判断するかというと、ロゴや首のあたりについているロゴぐらいだろう。だからロゴを勝手につけてしまえばいいのだ。無地のニットにラルフローレンがつくだけで2万くらいになる世の中だ。もちろん偽って売るのはいけない。だが自分で着るだけなら問題ないでしょう。ロゴすらも自分で作れればいいと思うわけだ。