読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノを売ることができる人は、平気で嘘をつける

スティーブ・ジョブスも嘘つきマン

 

 スティーブ・ジョブスは、PCを売り始めたころ、数少ない顧客に平気で嘘をついた。googleの前CEOで現アルファベット社のCEOであるラリーペイジ氏によると、「ジョブスがgoogleは、iphoneの成功を見てからAndroidを開発した!など言っているが、あれは歴史の改変であって、筋が通らない」などと言っている。

 

嘘=ハッタリなんだよ♡

 

 おそらく、営業で嘘を堂々とつける人は、商品と自社、自分に自信がある生粋のナルシストで、「おれに任せとけばなんとかなる」精神が強いと思う。

 なので、モノを売りたい人は、自信の持てる商品を選び(もしくは作ってよ!)、堂々と嘘をつけばいいさ!!悪いことじゃないさ!

 けど、くだらない嘘はやめようね^_^(例えば、「ごめんごめん、私、本田圭佑にナンパされました~」とか)

 

嘘はつかれて当たり前と思っとくこと

 

 なので、商品を売られる側は、嘘をつかれて当然と心得ておいて、はっきりさせることははっきりと明確に追及して、どうでもいい嘘は微笑みをこぼしておこうね^_^

 (わが社の商品は、なんと実質無料!!さーさー買った買った!!)←追求しよう

 (あなたのような、頭の切れる、イケメンは見たことないですよ!!こんな才能をこのまま眠らすわけにはいかないよ!!)←はいはい(微笑み)

 

 最後の言葉は、わちしが人生で1度は言われたいセリフの1つですよ。んじゃ